舌苔の上手な処理の仕方

口臭と密接に結びついているものに、口の中に存在する舌苔があります。これは口の中の細菌や、新陳代謝によって?がれた上皮細胞などが舌の表面に付着したもので、普通は誰にでも舌苔が存在します。しかしながら、多少の付着は問題ないものの、舌苔が多くなるほど、口臭が発生しやすくなり、かつ臭いも強くなります。
舌苔を減らすためには、ハチミツとヨーグルトが効果を発揮してくれます。ハチミツに含まれるグルコン酸が腸内の善玉菌を増やし、さらにヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌と相まって腸内のバランスを確保してくれます。また、ハチミツを溶かしたレモン水でうがいをしても、グルコン酸が口の中を清掃し、胃腸の働きを刺激して舌苔の発生を抑えるように作用してくれます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像